コーヒービーンズショップ瑛

「柏の葉キャンパス」駅から、路線バスでおよそ15分、「松葉中学校前」の停留所から歩いて1分程の場所にある、黄色いテントが目印の珈琲専門店。店内には、カウンター2席と、テーブル席が3つ。木製の家具の他には、陶芸が趣味だという店長手作りの陶芸品が各所に置かれており、人の手のあたたかみが店の所々に感じられる。

バス停からすぐ、バス通りに面した場所にある店
バス停からすぐ、バス通りに面した場所にある店

店では、世界15か国の珈琲豆を取り扱っており、店のオリジナルブレンドからインドネシアコピ・ルアックなどの貴重な品種まで、30種類以上の豆を販売。価格は時価だが、だいたい100gあたり500円~5000円程のものが並んでいる。豆はすべて、店内にある焙煎器でじっくりと焙煎され、珈琲のもつ豊かな香りや風味が生み出される。

あたたかい手作り感あふれる居心地のよい店内
あたたかい手作り感あふれる居心地のよい店内

焙煎された豆は、美しい色艶と香りを纏い、香ばしさと味わい深さを彷彿とさせる様相に変化する。そのように姿を変えた珈琲豆は、さらにミルで挽かれ、それぞれ独自の味わいが引き出されていく。

厳選された豆は、焙煎器でムラなくローストされる
厳選された豆は、焙煎器でムラなくローストされる

こうして手間をかけた作られた珈琲は、店内でも飲むことができる。絶妙な温度加減のお湯をまんべんなく注いで粉を蒸らした後、静かにゆっくりと数分かけて湯が注がれる。「珈琲は、ゆっくりと時間をかけて淹れることが大切」と語る店長が、目の前でハンドドリップして淹れてくれる珈琲は、最終的には極上の一杯となって客に提供される。

自家焙煎が生み出す、珈琲豆の美しい照りと豊かな香り
自家焙煎が生み出す、珈琲豆の美しい照りと豊かな香り

何か人と違ったことをやろうと珈琲専門店を営むことを決意し、珈琲について勉強を始めたという店長。店は2年前にオープンして以来、珈琲好きの高校生や中高年といった幅広い年代の地元客が訪れる場所となっている。

最後の一滴まで丁寧に淹れられた珈琲
最後の一滴まで丁寧に淹れられた珈琲

店名の「瑛(アキ)」は、店長のお孫さんの名前に由来するとのこと。珈琲一杯から店名に至るまで、店長のこだわりや想いがいっぱいに詰まった当店。そんなあたたかさに包まれながら、自分のために誰かが淹れてくれる珈琲の美味しさを、改めて心から感じられる街の優良店だ。

コーヒービーンズショップ瑛
所在地:千葉県柏市松葉町3-15-9  犬木ビル1F
電話番号:090-4964-8341



PAGE
TOP