手賀沼(てがぬま)

手賀沼(てがぬま)は、千葉県北部、我孫子市、柏市、印西市、白井市にまたがる湖沼。手賀沼の水は農業用水として利用されているが、このほかに内水面漁業も行われている。中でもコイやフナなどの漁獲高が高い。沼の周囲は、県立自然公園(印旛手賀自然公園)にも指定されており、柏・北柏ふるさと公園、手賀沼公園、手賀沼親水広場、鳥の博物館、手賀沼遊歩道、手賀沼ビオトープ、五本松公園、手賀沼フィッシングセンター、手賀の .....


PAGE
TOP