我孫子市 鳥の博物館

我孫子市 鳥の博物館

1990(平成2)年に開館したわが国で初めての鳥専門の博物館。鳥の生態を学びながら、人と自然との共存の大切さを学ぶことの出来る施設。常設展示は3つのテーマで構成されている。ひとつ目のテーマは手賀沼の自然と鳥たち。手賀沼に集まる鳥と自然の情景をジオラマによって再現。地元についての理解が一段と深まる。ふたつ目のテーマは鳥の世界。鳥の起源と進化コーナーと世界の鳥コーナーで、鳥を科学的な目で見る見方を示している。世界の鳥コーナーで壁全面に展示された鳥の剥製がずらっと並ぶ様は圧巻である。そして3つ目は、人と鳥との共存を考えるエリアで、日本では見られなくなった野生のトキの剥製を展示。鳥の住みやすい自然環境とは何か、ということを見つめなおすことが出来る。

バードウォッチングや自然観察、ペットボトルや木の実などを使った工作教室、コンサートなど、イベントも多数行われており、子どもからお年寄りまで多くの人が集まっている。

我孫子市 鳥の博物館
所在地:千葉県我孫子市高野山234-3 
電話番号:04-7185-2212
開館時間: 9:30~16:30
休館日:月曜日(祝日の場合は開館し、その直後の平日休館)、年末年始(12月29日~1月4日)、館内整理日
http://www.bird-mus.abiko.chiba.jp/



PAGE
TOP