囃子水公園・囃子水七面堂

囃子水公園・囃子水七面堂

中沢川の最上流に位置する公園で、園内には囃子水の名の由来のとおり年間を通じて清水が湧き出ており、親水公園として市民に親しまれている。
その湧水を見守るようにある小社が七面堂で、明和2年(1765)頃に創建されたと伝えられている。

御堂の中には、南無七面大明神と刻まれた石塔と滝神の石塔が安置されている。すぐ隣接する場所に湧水池(囃子水)があることから、もともとのこの地の水の守護神として祀られたと考えられている。

囃子水公園・囃子水七面堂
所在地:千葉県鎌ケ谷市道野辺本町2 
電話番号:047-445-1141(鎌ケ谷市公園緑地課)



PAGE
TOP