Soleil(ソレイユ)

ソレイユ パン イメージ
ソレイユ パン イメージ

2008(平成20)年のオープンより口コミで評判が広がり、多くのファンに支持されている四街道を代表するパン屋さん「Soleil(ソレイユ)」。ぶどうからおこした自家製の天然酵母をはじめ、ピザソースやチョコクリーム、カスタード、りんご煮などフィリングもすべて手作りにこだわるパンを求め、地元はもとより週末ともなれば県内各所からファンが訪れるほどの人気を集めている。

ソレイユ パン イメージ
ソレイユ パン イメージ

JR総武本線「四街道」駅南口より車で3分。かつては「日本一ガス灯の多い街」として知られた〈めいわ地区〉へと向かう途中にお店を構えている。取材に訪れた土曜日の午後、焼き上がったばかりのパンの香りが漂う店内には常連客と思しきお客で賑わい、なかにはお目当ての「食パン」を5斤、6斤と大量に買い求める人も多く、間断なく焼き上げられるその賑わいに同店の人気を垣間見ることができた。母、息子の2人3脚で焼き上げるパンは、「食パン」、「バケット」、「カンパーニュ」に代表される人気商品のラインナップからも分かる通り、毎日でも食べたいと感じさせるパンそのものの美味しさが魅力のようだ。ひと口食べたときに感じられるしっかりとした弾力や生地を噛んだ時にはじけるみずみずしい食感は、じっくり時間をかけて焼き上げられた手作りのパンならではの風味だろう。

チーズタルト
チーズタルト

前日の夜から仕込みはじめ20時間以上かけて生地を発酵させるこだわりは、その手間ひまを想像するだけでパン職人の心意気に感動を覚える。同店には他にも、直径10㎝はあろうかというボリューム感のある「チーズタルト」や、ゴロッと大きな具材を包み込んだずしりと重い「アップルパイ」、牛乳だけで生地をこねる秘伝のレシピが生み出す「甘食」など、40種前後のパンにはどれも手作りならではの素朴な風合いが感じられ、作り手の人柄が伝わって来るようだ。

ソレイユ
ソレイユ

昨今では『休日のパン屋さん 千葉』という企画本でも取り上げられ、その人気と期待感はますます上がっているようだ。取材中にも散歩がてら訪れた地元のご夫婦から、小さな子どもを連れたファミリーなど常連と思しき人たちの姿で賑わい、「こんにちは」「いつものあるかしら?」と何気ない会話のなかに地域にとって欠かせないお店としての存在感を感じることができた。店舗正面には専用の駐車スペース(1台分)もあるため、休日のドライブがてら訪れてみるのも良いだろう。

Soleil(ソレイユ)
所在地:千葉県四街道市和良比766-5 バレスフローレ102
電話番号:043-432-4682
営業時間:11:00頃~19:00(火・土曜日は~18:00)
定休日:水・土曜日



PAGE
TOP