千葉ニュータウン都心ビジネスモール

千葉ニュータウン都心ビジネスモール
千葉ニュータウン都心ビジネスモール
 

国土交通省・都市景観大賞審査委員会が、1991(平成3)年から2000(平成12)年にかけて日本全国から選定した高いデザイン水準を持つ100の街「都市景観100選」。千葉県からもいくつか選出されており、「千葉ニュータウン都心ビジネスモール地区」も1996(平成8)年度に選出されている。

千葉ニュータウン都心ビジネスモール
千葉ニュータウン都心ビジネスモール

千葉ニュータウン都心ビジネスモールの最寄り駅は、北総鉄道北総線・京成成田空港線「千葉ニュータウン中央」駅。北口から北東方面に7分ほど進めばビジネスモールに到着できる。北総台地の豊かな緑と、印旛沼や手賀沼など自然の豊かさと都市空間の利便性を享受できる「千葉ニュータウン」の象徴として誕生した。

エリア内には、みずほ銀行、東京三菱UFJ銀行や各保険会社、建設会社など、上場企業のオフィスビルが林立している。地域住民との一体化を目指しているのが特徴的で、地域に広く開放されている街でもある。建物の周囲には管理の行き届いた芝生や樹木が広がり、散策には絶好のポイントだ。

千葉ニュータウン都心ビジネスモール
所在地:千葉県印西市大塚1、大塚2 



PAGE
TOP