草深の森

草深の森
草深の森

「総武カントリークラブ」に隣接する「草深の森」は、県民植樹運動推進事業の一環として印西市により整された市民の森。1999(平成11)年3月31日に開園した。趣旨は、「市民が、森の中の散歩を気軽に楽しめるように」。これが根底にあるため、地権者や市民ボランティア協力のもと、できるだけ人の手を加えず、自然により近い状態の森林を市民に開放している。

森林内に設けられた遊歩道は、春の晴天にはカッコウやホトトギスのさえずりが聞こえる絶好の散歩コース。野生動物も多数生息しており、ときには動物の足跡を発見することもあるという。また、体験学習のフィールドとしても活用されており、子どもたちは昆虫採集や落ち葉拾いを楽しみながら自然に親しんでいる。

草深の森
所在地:千葉県印西市草深 
http://rcn-forum.org/diary4.html



PAGE
TOP