印旛沼公園

印旛沼公園
印旛沼公園

県下最大の湖沼・印旛沼が見下ろせる、小高い丘の上にある公園がこちらの印旛沼公園である。

鎌倉時代の豪族・師戸四郎の居城の跡を残す目的で作られていたと言われており、その城の遺構は園内に見ることができる。たとえば現在の運動場になっているあたりは、かつての城の三の郭だったという。

そんな歴史を感じさせる公園だが、園内には遊具のあるちびっこ広場や野球場、芝生広場がたくさんあり、家族連れで遊ぶのにはピッタリ。展望台から印旛沼の開放的な景色を眺めると、かつての豪族はこんな景色を眺めていたのか、と想像することもできるだろう。

印旛沼公園
所在地:千葉県印西市師戸
http://www.pref.chiba.lg.jp/kouen/toshikouen/guide..



PAGE
TOP