清水谷公園

江戸時代、現在の「清水谷公園」がある付近には、紀州徳川家の上屋敷と井伊家邸があり、両邸の境目が谷であったことと、水が湧出していたことから、清水谷と呼ばれていた。公園の名はそれに由来する。明治時代には当時の参議兼内務卿であった大久保利通が暗殺された現場ともなった。公園を入った正面に、大久保の死を悼んで同僚たちと太政大臣・三条実美により建てられた「贈右大臣大久保公哀悼碑」がある。清水谷公園 所在地:東 .....


PAGE
TOP