紀尾井アートギャラリー

紀尾井アートギャラリー
紀尾井アートギャラリー

紀尾井アートギャラリー
紀尾井アートギャラリー

江戸時代の大名屋敷跡地に建つ「紀尾井アートギャラリー」。千年以上の歴史を持つ伝統工芸品で、和服の文様を染めるために使われる型紙「伊勢型紙」を常設展示する、日本唯一にして世界でただ一つの美術館で、特に江戸時代から昭和期にかけての伊勢型紙を収集・展示している。日本建築家協会長を務める建築士・芦原太郎によって造られた、自然の光がさし込む館内には、職人によって作られ、西洋芸術にも影響を与えたとされる伊勢型紙の実物を展示するほか、特設展示で日本文化の紹介を行ったり、茶室で茶道講座を開いたりと、日本の伝統を集め、伝える場としても機能している。

紀尾井アートギャラリー
所在地:東京都千代田区紀尾井町3-32 
電話番号:03-3265-4001
開館時間:11:00~17:30(最終入場17:00)
休館日:月・水曜日
http://www.kioi.jp/



PAGE
TOP