柳森神社

柳森神社
柳森神社

「おたぬき様のおやしろ」と呼ばれる「柳森神社」。太田道灌が江戸城の鬼門除けとして柳の木を植え、江戸の鎮守として祀られたのが由来。

5代将軍徳川綱吉の母・桂昌院が信仰していた福寿神(狸)の像に、「他抜き=他を抜きん出る」をかけて「おたぬき様」と呼ばれ、立身出世や金運向上、勝負事などに御利益があると言われている。境内にはベンチがあるので、休憩スポットとして利用することもできる。

柳森神社
所在地:東京都千代田区神田須田町2-25-1 
電話番号:03-3251-6422
http://www.tokyo-jinjacho.or.jp/syoukai/01_chiyoda..



PAGE
TOP