神田まつや

神田まつや

1884(明治17)年創業、東京を代表する老舗蕎麦店のひとつ「神田まつや」。風格がある一方で、創業当時の庶民的な雰囲気を残し、気軽に立ち寄れる魅力もある。美食家で名高い池波正太郎氏も愛した店だ。

神田まつや

蕎麦は機械製麺をせずすべて手打ち。厳選された蕎麦の実を挽きぐるみの製法で出している。熟練の職人技で刻まれる蕎麦の風味はとても豊かだ。蕎麦つゆは江戸の下町らしく濃い目に仕立てている。

神田まつや

ベースとなる「もりそば」のほか、温かい蕎麦、天丼・親子丼、酒の肴などメニューが豊富。そのため親子連れでも、蕎麦を肴に酒を愉しみたい人でも、観光客でも、たくさんの人の希望に応えられる。60席あるが、いつも人で賑わっているため、落ち着いて食べたい時は、比較的に空いているという15:00~17:00がオススメ。

神田まつや
所在地:東京都千代田区神田須田町1-13 
電話番号:03-3251-1556
営業時間:11:00~20:00、土曜日・祝日11:00~19:00
定休日:日曜日
http://www.kanda-matsuya.jp/p01.htm