日本歯科大学附属病院

日本歯科大学附属病院
日本歯科大学附属病院

「日本歯科大学附属病院」は歯科を中心に内科・外科を併設する歯科大学附属病院である。歯科大学附属病院として初めて日本医療機能評価機構の認定を受けた大学病院としても有名である。医療設備はもちろんのこと、歯科治療台数168台、許可病床数42床(個室4室、2人床室2室、3人床室6室、4人床室1室、5人床室2室、ハイケアーRoom2人床1室)と入院設備も整っている。

同院の「総合診療科」では、一般的な歯科疾患(う蝕、歯髄疾患、歯周疾患、抜歯、咬合・咀嚼障害など)をはじめ、歯のホワイト二ングや歯周組織再生療法などの治療、小児歯科、矯正歯科、口腔外科、マタニティ歯科外来、禁煙外来、口腔アレルギー外来に至るまで幅広く対応。さらに内科・外科・皮膚科の一般的な診療科も診療を行っており、内科は主に高血圧、糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病、外科は主に消化器疾患を専門としている。また、皮膚科の診療は、毎週火曜日午前と金曜日午後に行っている。

日本歯科大学に学ぶ歯科医学生や研修歯科医や特殊な歯科技術を学ぶ歯科医師、歯科医療専門学校で学ぶ歯科衛生士・歯科技工士を目指す学生、言語聴覚士を目指す学生などを受け入れ、教育にもあたっている。

日本歯科大学附属病院
所在地:東京都千代田区富士見2-3-16 
電話番号:03-3261-5511
受付時間:9:00~11:00、13:00~15:30(医科は~16:00)
休診日:土曜日・日曜日・祝日、創立記念日(6/1)、年末年始(12/29~1/4)
http://dent-hosp.ndu.ac.jp/nduhosp/



PAGE
TOP