旧新橋停車場

「旧新橋停車場」は、1872(明治5)年に開業した日本初の鉄道駅舎を再建した施設。開業当時と同じ場所に、できる限り当時のままの外観で復元したものであり、近年では高層ビルの立ち並ぶ新橋の汐留地区の中で、時間が止まったようなシーンを呈している。 現在、建物内部は入場無料の「鉄道歴史展示室」が設けられ、日本の鉄道の黎明期から現在に至るまでを展示物や映像放映などで興味深く紹介している。企画展も年に3回ほど .....


PAGE
TOP