神田児童公園

神田児童公園
神田児童公園

「神田児童公園」は、区立千代田小学校の向かいにあり、子どもたちの庭のような存在。関東大震災復興事業の一つとして造られた公園で、第二次大戦後までは井戸があって地元住民が水を汲みに来ていたそうだ。

園内は、この一帯がビジネス街とは思えないほどの木々に囲まれており、春は大きな桜の大木が花を咲かせる。昼どきは水辺の脇で近隣の会社員がお弁当を広げている姿を、夕方は児童が遊具で遊ぶ姿を見る。さながら都会の中にある「癒しどころ」といった風情のある公園だ。

神田児童公園
所在地:東京都千代田区神田司町2-2 



PAGE
TOP