満寿家

昭和の古き良き佇まいが印象的な神田の「満寿家」。創業90年、美食家のあいだでは知る人ぞ知るふぐ割烹の老舗店で、現在は3代目の中川光夫さんが厨房に立つ。天然の下関のふぐを使用するため、ふぐ割烹は冬期限定。年間を通じてお昼どきには鰻を提供、夜は四季折々の旬な魚を中心とした割烹料理を提供している。

「満寿家」外観
「満寿家」外観

ランチ限定の「うな重」
ランチ限定の「うな重」

メディアでも数多く取り上げられている注目の「うな重」は、11時30分から13時30分までのランチ限定メニュー。厳選された国内産の新鮮な鰻を紀州備長炭で香ばしく焼き上げており、厚みのあるジューシーな身は柔らかく、ふっくらとした食感で、生醤油をベースにした昔ながらのタレとの相性も抜群。ボリュームたっぷりだが、さっぱりとした後味で、女性客にも人気がある。かつお出汁の効いた肝のお吸い物と、お新香付きで3,300円からと価格もリーズナブルだ。

1階のカウンター席
1階のカウンター席

店内の様子
店内の様子

店内の様子
店内の様子

ふっくらと焼き上げた鰻
ふっくらと焼き上げた鰻

昼のコースは、前菜・御刺身・うなぎ・御椀・香の物・果物のセットで8,000円。夜のコースは、夏期は「夏期割烹コース」が15,000円、冬期は前菜2品・ふぐさし・ちり・御雑炊・果物の「ふぐコース」が19,000円から堪能できる。ふぐならではの多彩な料理を味わい尽くしたい方には、素材の旨みを最大限に引き出した「特別ふぐコース」がお勧めだ。

香の物
香の物

旬の食材を味わえる一品料理
旬の食材を味わえる一品料理

JR「神田」駅北口から徒歩1分、銀座線の4番出口からすぐ。1階には使い込まれた白木のカウンター席に清楚な白布の椅子が10席、2階には畳の座敷席が2部屋、一方は4~5席ほどのこぢんまりとした部屋でもう一方は10席ほどの部屋。どちらも居心地の良い空間で、少人数であればイスも利用できる。壁にかけられたハンガーや花入れにも歴史と品格が感じられ、気さくな女将の笑顔にもホッとさせられる。

歴史を受け継ぐ暖簾
歴史を受け継ぐ暖簾

店内の様子
店内の様子

「お客様に、本物の味を召し上がって頂けるよう、仕入れ・調理・お席でのおもてなしに力を入れております」。予約の際には、お料理の希望も受けており、出来る限り対応しているという。歴史が刻まれた趣のある空間で味わう極上の料理。街の喧騒を忘れさせてくれる憩いの場として多くのお客さんに愛されている。

満寿家
所在地:東京都千代田区神田鍛冶町3-3  
電話番号:03-3256-8897
営業時間:11:30~13:30 17:00~22:30(L.O.22:00)※11月~3月は夜のみ営業
定休日:日曜・祝日・お盆・土曜(4月~10月)



PAGE
TOP