神田駅

神田駅
神田駅

1919(大正8)年開業。JR各線と東京メトロ銀座線が乗り入れ、周辺を中小オフィスビルと商店、居酒屋に囲まれた賑やかな「サラリーマンの街」の中にある駅だが、戦前は下町の住宅街に隣接した駅だった。

西口に延びる庶民的な雰囲気の商店街と、ところどころにある古いつくりの一軒家、今も一部が利用されている都内最初の下水道「神田下水」が、その事実を物語っている。

神田駅
所在地:東京都千代田区鍛冶町2 
http://www.jreast.co.jp/estation/station..



PAGE
TOP