BOOKSHELF CAFE

都営新宿線「浜町」駅から徒歩2分、オフィスビルなどが建ち並ぶ清洲橋通りの「久松町」交差点を東に曲がったところに位置する「BOOKSHELF CAFE」。まだガラケーが主流だった2011(平成23)年9月に、ipadを見ながらくつろいでほしいという思いでオープンした。
店内の書架には紙の本ではなくipadが配されており、漫画や小説、雑誌、新聞などの電子書籍が自由に読めるようになっている。ティータイムに訪れ、パラパラと電子書籍を楽しみながら寛ぐ人の姿もある。

BOOKSHELF CAFE
BOOKSHELF CAFE

リラックスできる空間
リラックスできる空間

ipadが自由に手にとれるようになっている
ipadが自由に手にとれるようになっている

モーニングからディナータイムまで利用できるお店だが、最もにぎわうのがランチタイムだという。オフィス街の中にあり、近隣のサラリーマンやOLが訪れる。ipadで電子書籍が楽しめるだけでなく、店内では無料のwi-fiが利用でき、テーブルにはコンセントが用意されているのもビジネスマンに人気の理由かもしれない。

コンセントも自由に使えるという配慮
コンセントも自由に使えるという配慮

便利なだけでなく、メニューにもこだわりがある。おすすめは日替わりのメインに好みのデリを3種類選べる「玄米ランチ」。そのほかタコライスやキーマカレーが定番メニューとなっている。5種類のスパイスを使ってじっくり煮込んだカレーに、揚げ野菜をトッピングしたもの。たっぷりの野菜を摂れると人気だ。いずれも健康思考のメニューが、忙しいビジネスマンや女性の身体を労わってくれる。

玄米ランチ
玄米ランチ

キーマカレー
キーマカレー

タコライス
タコライス

ドリンク類はコーヒー、紅茶、スムージーなどが、それぞれ種類豊富に用意されている。寒い時期にはラテアートも人気。珈琲豆は、スペシャルティコーヒーの専門店「堀口珈琲」に頼んで「BOOKSHELF CAFE」独自の味にブレンドされた豆を使用。ハンドドリップとフレンチプレスの抽出法を選ぶことのできるこだわりようだ。アルコールも種類豊富だが、中でもビールはホワイトビールを定番で用意しているほか、季節によってさまざまな種類が登場する。クラフトビールも取り揃えており、常陸野のネストビールが人気だ。

ラテアート
ラテアート

常陸野のネストビール
常陸野のネストビール

電子書籍が読めるように寛げる空間と、しっかりとお腹も満たす料理やドリンクの数々。「BOOKSHELF CAFE」は、そんな欲張りで素敵な時間を過ごせる空間だ。

BOOKSHELF CAFE
所在地:東京都中央区日本橋浜町2-35-4 日本橋浜町パークビル1F
電話番号:03-5614-0241
営業時間:8:30~21:00(土曜日10:00~18:00)
定休日:日曜日、祝日
http://www.bookshelfcafe.jp/



PAGE
TOP