清寿軒 (せいじゅけん)

清寿軒 (せいじゅけん)
清寿軒 (せいじゅけん)

1861(文久元)年創業の和菓子店。特にどらやきで有名な老舗だ。武家地でありながらも町民が多く暮らしていた当時の堀江町で、江戸の大名や料亭など花柳界の手土産として愛されてきた。時代の移り変わりとともに一般に小売りをするようになってからは、出産や端午の節句、七五三などのお祝いの席などにも重宝され、日本橋の生活に密着したお店として繁盛した。

清寿軒
清寿軒

現在は7代目のご店主が、祖先から受け継いだ暖簾を創業地で守り、江戸時代から伝わる技法を今に受け継いでいる。一番人気の「大判どらやき」は、香ばしい生地に、つぶあんの良さを大切にしたしっとりとした餡。厳選素材を用い、 絶妙なバランスで馴染む究極のどら焼きは、お昼には売り切れとなってしまい、閉店してしまう。どうしても食べたい場合は予約した方が良いだろう。

清寿軒
清寿軒

7代目店主が開発した「栗まんじゅう」も絶品との評判が高い。ごろごろ入った栗の甘みと餡の甘みがお互いの良さを引き出しており、リピート必至の人気商品となっている。「長寿延命」などの文字が書かれた昔ながらの包装も趣きがあり、縁起の良さもこの街ならではだ。

清寿軒 (せいじゅけん)
所在地:東京都中央区日本橋堀留町1-6-1 
電話番号:03-3661-0940
営業時間:9:00~17:00(売り切れ次第終了)
定休日:土・日曜日・祝祭日
http://seijuken.com/



PAGE
TOP