Maru 2F

maru2F
maru2F

1階はお酒の販売とスタンドバー、2階はスペインのバルを思わせるカジュアルなダイニングバー、さらに3階はテーブル席も多いビストロ風となっている宮田屋「Maru(マル)」。「Maru 2F」は2004(平成16)年にOPENし、以来、うまくて安い酒と肴が楽しめる店として親しまれている。JR京葉線・東京メトロ日比谷線「八丁堀」駅のB1出口近くの新大橋通り沿いとアクセスが良いのも人気の一因だ。

maru 2F
maru 2F

1階の酒屋左脇にある階段を上がっていくと、店内の賑わいが伝わってくる。2階の扉を開ければ、まず壁一面にズラリと並んだワイン、店のセンターに置かれた見事なハモンセラーノに目を奪われる。また、厨房は奥にもあるものの、店内の中央には備長炭を使った炭場を囲うような形のカーブを描いたカウンターも設けられていて、料理人の手さばきにも注目してしまう。店全体のエネルギッシュな雰囲気が、元気を与えてくれそうな空間だ。仕事後には立ち寄れば、気分もリフレッシュできるに違いない。

maru2F
maru2F

店の入り口付近には、なかなか手に入らない高級ワインのワインセラーも置かれ、店の奥には原産地や各種ワインの説明や価格が一目でわかるようにディスプレイされている。博物館を見学するように自分好みのワイン探しをしている人も。それも「Maru 2F」の楽しみ方の一つなのかもしれない。ただ、約200種類用意されているということなので選びきれない場合は、スタッフに一声かければ、料理や好みに合わせたワインを選んでくれる。

maru2F
maru2F

ワインをはじめとするお酒をさらに際立たせてくれるのが、多彩なフードメニューである。近年人気のスペインの「タパス料理」は、手軽でワインとの相性も良いと評判だ。Maru 2Fはスペイン・バスク地方で有名な「ピンチョス」が人気メニューの一つとなっており、センターに設けられたカウンターにさまざまな「ピンチョス」が盛られた大皿が置かれている。パンの上にのせた物や、串に刺してある物、食材も肉や魚介、野菜、チーズなど多彩で、そこからチョイスするのも楽しい。

maru2F
maru2F

店では常時10種類ほどの「ピンチョス」を用意している。また、午後5時から午後6時30分までの「HAPPY SET」でも「ピンチョス」を味わうことができる。「HAPPY SET」生ビールかスパークリングワイン、シェリー各種の中からいずれか1杯とアミューズ2品を選べて700円とリーズナブルだ。

maru2F
maru2F

もちろん、名物は「ピンチョス」だけではない。築地で仕入れた新鮮な魚介や厳選食材の炭火焼きや串焼きなど、メニュー数も豊富だ。その中からいくつか人気メニューを紹介していただいた。一番手前左は、「ハモンセラーノ」(650円)、中段左が「アスパラガスのグリエール チーズソース」(950円)、中段右が「新鮮有機野菜のサラダ」(750円)、上段左が「自家製 黒豚のソーセージ」(850円)、そして上段中央が「ピンチョス」、そしてフランスパンである。

maru2F
maru2F

ワインはグラスで400円から、ボトルも2,000円くらいから。気軽に楽しんでもらえるようにとボトルワインも3,000円くらいの物を中心に取り揃えてあるという。また、お酒よりもお料理に比重を置きたいという人には3階のビストロがオススメ。テーブル席も多く、落ち着いた雰囲気の中、ゆったりと食事が味わえるようなスタイルとなっている。

maru2F
maru2F

※メニューや価格等は取材当時のものです。変更されている場合があります。ご了承ください

Maru 2F
所在地:東京都中央区八丁堀3-22-10 2F
電話番号:03-3552-4477
営業時間:平日 17:00~23:00、第1・第3土曜 16:00~23:00
定休日:日曜、祝日、年末年始

Maru 3F(ビストロ風)
所在地:東京都中央区八丁堀3-22-10 3F
電話番号:03-3552-4400
営業時間:平日 17:00~23:00、第2・第4・第5土曜 16:00~23:00
定休日:日曜、祝日、年末年始
http://maru-miyataya.com/



PAGE
TOP