Nodo Rosso

Nodo Rosso
Nodo Rosso

2013年7月5日にオープンした「Nodo Rosso」。店名である「Nodo Rosso」とは、「赤い結び目」という意味である。その言葉通りに、オーナーが「ワインと食事、人の運命の赤い糸が結びつく、素敵な場所になればいいなぁ」といった気持ちでつけられたのだそうだ。

 

Nodo Rosso
Nodo Rosso

「Nodo Rosso」では、毎日、市場より仕入れる歯ごたえシャキシャキの新鮮な豚の内臓と、山形尾花沢牛A5ランクの稀少部位を、150種類あるこだわりのイタリアワインとで楽しめる。上質なワインバルで、コストパフォーマンスが高いのも特徴だ。「Nodo Rosso」定番の料理は、「豚レバーのグリル」に「レバカツ」、「本日のグリルミスト」など内臓系が中心だ。さらにはメインディッシュに「山形尾花沢牛A5ランク”クリ“のロースト」や、「岩手産やまと豚”米ラブ“肩ロース肉のグリル」なども肉好きには堪らないメニューが用意されている。

 

Nodo Rosso
Nodo Rosso

また、旬のものが反映されやすい本日のおすすめには、「サザエとツブ貝、ゴーヤの冷菜」、とりあえずの一品には、「カジキマグロのカルピオーネ」などの魚介料理も取り揃っているのもうれしいところだ。

新しい感覚で肉料理をはじめ、ワインに合う食事が堪能できる店「Nodo Rosso」。ぜひ、一度はチャレンジしてみていただきたい、新富町のイタリアンである。

Nodo Rosso
所在地:東京都中央区新富1-6-5 藤田新富マンション 1F
電話番号:050-5869-9220 (予約専用番号)
営業時間:【平日】17:00~1:00(L.O.0:00)
【土】ランチ 12:00~15:00(L.O.14:30)ディナー 17:30~23:00(L.O.22:00)
定休日:日曜日(月曜が祝日の場合は日曜営業、月曜日がお休み)
https://ja-jp.facebook.com/nodorosso0705..



PAGE
TOP