トラヤ帽子店 銀座本店

トラヤ帽子店 銀座本店
トラヤ帽子店 銀座本店

中央通沿いの銀座2丁目に店を構える「トラヤ帽子店」は、世界中から選りすぐった“本物の帽子”を扱う、帽子のセレクトショップ。約1世紀前に神保町・すずらん通りに創業し、一時期は店舗数を増やした同店だが、現在はここ銀座と浅草の2店舗のみに凝縮し、堅実に営業を続けている。

大滝氏
大滝氏

浅草店では紳士帽、婦人帽ともに扱っているが、銀座店では敢えて紳士帽のみに絞り、定番の形を中心に、サイズを豊富に揃えることを大切にしている。「帽子はサイズだけで決めてはいけない。顔の大きさと山型の大きさのバランス、横から見た時の形など、“周りの人から見て格好いい”ものを選ぶのが、私達の仕事です」と語るのは、「トラヤ帽子店」一筋30年以上という、店長の大滝雄二朗さんだ。

この店で扱っている帽子は実に多彩だ。ヨーロッパに発祥した、何十年も変わらないデザインのフェルトハットもあれば、世界的な定番として知られるパナマ帽もあり、気軽に買えるハンチングやベレー、コットンキャップ、ヘルメットをベースにした珍しい帽子まで揃っている。しかしその中にも、「銀座を歩く紳士に似合う帽子」というポリシーは一貫している。

ボルサリーノ
ボルサリーノ

この店の定番ラインのひとつは、イタリアの名門ブランド、「ボルサリーノ」のフェルトハット。フェルトの材料はラビットファー(ウサギの毛)ということだが、「ボルサリーノ」の帽子はその中でも最上級のファーだけを使っており、ビジネススーツにもジャケットスタイルにも、さりげなく上品さを添えてくれる。こちらは秋冬のスタイルによくマッチする帽子だ。

パナマ帽
パナマ帽

もうひとつの定番ラインは、「パナマ帽」と呼ばれる植物素材のハットで、こちらは春夏ファッションに合わせる定番アイテム。南米で生産されるパナマ草(トキア草)を丁寧に手編みすることで、きめが細かく、通気性が良く、長持ちする良質の帽子が生まれるという。「トラヤ帽子店」で扱っているのは2万円から20万円まで、“本物のパナマ帽”だけである。

トラヤ帽子店 銀座本店
トラヤ帽子店 銀座本店

パナマ帽についても、「ボルサリーノ」をはじめ世界各国の有名ブランドを、55センチから63センチまでのフルラインアップで扱っているのが自慢。「うちに来てもらえれば、どんな方でもフィットする帽子が見つかります」と大滝氏は胸を張る。天然素材から作られたトラヤの「本物の帽子」は、手入れさえ怠らなければ何十年と使い続けられるという。

トラヤ帽子店 銀座本店
トラヤ帽子店 銀座本店

「日本人はもともと冠帽率が高い民族なんです。でも、本物の帽子をちゃんと選んで使ったことのある方は少ない。だから似合わないと思い込んで、躊躇してしまうんです。でも、どんな方にも必ず似合う帽子の形はあります。どうせかぶるなら、イメージアップにつながるような、小奇麗でスマートな帽子を選んでほしいじゃないですか」。そう言って、愛用のパナマハットを被りながら笑う大滝氏。スペシャリストが選んだ世界中の名品から、自分に似合う1つを見立ててもらう。こんな贅沢を体験できるのも、銀座の老舗ならではの魅力ではないだろうか。

トラヤ帽子店 銀座本店
所在地:東京都中央区銀座2-6-5 
電話番号:03-3535-5201
営業時間 10:30~19:30
定休日 日曜日
http://www.ginza-toraya.com/



PAGE
TOP