星時計

星時計
星時計

外見は昔ながらの喫茶店ながら、マグロ丼定食が有名なお食事処のような喫茶店。扉を開けるとレトロな喫茶店のムードが漂っているが、ゆっくりお茶をするというよりは、絶品の定食を楽しむ店である。

星時計
星時計

メニューはなく、その日の定食を紙に書いて掲示している。昼も夜も2種類の日替わり定食のみで、魚料理と肉料理を1種類ずつ出している。ここでは特に毎週金曜日にだけ登場する「マグロ丼」が名物。金曜のマグロ丼は、近海の生本マグロをたっぷり使っており、1,600円のものと、1,250円の2種類がある。1週間に1度しか味わえないので、内容の豪華な1,600円の方がよく出るという。

星時計
星時計

なぜこんなに上質なマグロが入手できるのかというと、こちらではかつてマグロ漁船の経営などに携わっていて、一番詳しくて得意な食材がマグロであったからだとのこと。お店がオープンしたのは2000年。今もオーナーの祖父母で80歳を超えているというおばあちゃんが「マグロのことはまかせてほしい」と、お店に出ているという。

星時計
星時計

マグロ丼には、マグロの赤身から中トロなど数種類と、タコ、ホタテ、玉子など。そのほか、もずくのおつゆと佃煮、それに飲み物が付く。厚めに切られたマグロが惜しみなく乗った丼は、ご飯が足らなくなりそうなほど。金曜日になるとこの丼を目当てに店がいっぱいになってしまうため、どうしても食べたい場合は予約した方が確実とのこと。金曜日以外でも、マグロの味噌焼きや焼き鮭の定食、キーマカレーやハンバーグなど日替わりで登場するのでいつでも楽しめる。

※記載内容は取材当時のものです。変わっている場合があります。

星時計
所在地:東京都中央区佃1-2-10 
電話番号:03-5547-8445
営業時間:月~金 11:00~16:00、18:00~22:00/土曜 11:00~16:00
定休日:日曜

http://twitter.com/hoshidokei



PAGE
TOP