Maison de YULONG(メゾン・ド・ユーロン)

東京メトロ千代田線「赤坂」駅から徒歩8分、銀座線・丸ノ内線「赤坂見附」駅から徒歩10分の場所にある「Maison de YULONG(メゾン・ド・ユーロン)」。オープンしたのは1995(平成7)年。まるでフランス料理かのような調理法や盛り付けを行う新しいスタイルの中華料理“ヌーベルシノワ”の先駆けとも言えるお店だ。

外観
外観

国産ハーブ豚の黒酢の酢豚
国産ハーブ豚の黒酢の酢豚

こだわりはたくさんある。まずは素材。新鮮な旬の野菜などをふんだんに使い、香辛料はできるだけ抑えている。そして中華の神髄、“炒め”。テーブルに出したその瞬間に食材の持ち味とその食感が引き出せるよう、火の入れ方に細心の注意を払っている。そうしてできた料理は、料理を最高に引き立てる有田焼の食器に盛られ供される。中華というと大方ボリュームがある大皿でのシェアを想像するが、ここではじっくりと味わうことのできるようにと、程よい量を一人ずつ食べられるように盛り付けている。

内観
内観

季節野菜と海老の岩塩炒め
季節野菜と海老の岩塩炒め

お酒にもこだわる。中国茶や、紹興酒、白酒といった中国酒をはじめ、ビールやシャンパン、ウィスキーなど揃えているが、“ヌーベルシノワ”にはワインを合わせるのがお似合い。地下にワインカーブを設置しており、その品揃えは250種類以上にも及ぶ。もちろんワインはソムリエが案内してくれる。

落ち着きある店内
落ち着きある店内

ワインも種類豊富
ワインも種類豊富

メニューは、主にコース料理が用意されている。ディナーコースは4種類。前菜の盛り合わせ、スープ、炒め物や蒸し物など数品。さらに、どのコースにも特製の「フカヒレの姿煮込み」が登場する。そして、日替わりの食事とデザートで〆だ。ランチタイムも予約はコースのみ。前菜の盛り合わせにスープ、炒め物や主菜。これに数種類から選べる〆の料理、デザートが付いている。

旬を味わう前菜の盛り合わせ
旬を味わう前菜の盛り合わせ

鮑の煮込み
鮑の煮込み

予約はできないがサービスランチも用意されており、メイン一品にライス、スープ、サラダ、小鉢、デザートが付いて1,200円~1,500円と、お得にいただくことができる。シェフのお勧めの一品「担々麺」は、単品でもいただけるが、サービスランチにはミニサイズのものを半額で追加することも可能だ。

個室席
個室席

遊龍特製フカヒレの姿煮込み(たまり醤油煮込み) ~揚げパンとともに~
遊龍特製フカヒレの姿煮込み(たまり醤油煮込み) ~揚げパンとともに~

「ミシュランガイド東京 2010」「ミシュランガイド東京・横浜・鎌倉2011」では、2年連続で星を獲得する実力派。ことごとく中華の常識を覆すような「メゾン・ド・ユーロン」の料理やワイン、サービスで、一瞬一瞬に味わう驚きと感動を是非、体験してほしい。

Maison de YULONG(メゾン・ド・ユーロン)
所在地:東京都港区赤坂4-13-18 
電話番号:03-3589-3955
営業時間:11:30~13:30(L.O.)、18:00~21:00(L.O.)
定休日:日曜日、月曜日のランチ
http://www.yulong.jp/



PAGE
TOP