Coolie’s Creek

クーリーズ・クリーク
クーリーズ・クリーク

80年代、南青山の高樹町で一世を風靡した伝説のレストランバー「Coolie’s Creek」(クーリーズ・クリーク)が、白金エリアに復活。お酒も飲める四川&広東料理の店として新たなスタートを切った。かつてのようにライブも楽しめる居心地のよいレストランバーであることは変わっておらず、さっそく昔の常連客が頻繁に通っている。アートの展示なども行われており、常に何かしらの新しい情報を発信し続けている。

白壁が印象的な一軒家の店内は、1・2階が吹き抜けになっている開放的なスペース。席と席との間にもゆとりがあるところもありがたい。3階はバーカウンターのある落ち着いた席が並ぶ。

人気メニューは玉子とトマトの炒め物など。奇をてらわない、やさしい味付けが人気を呼んでいる。オープン当初はランチの設定はなかったが、常連客からのリクエストに応え、昼の営業も開始。タイ料理がメインで、鶏のグリーンカレーやカオマンガイ(蒸し鶏ご飯)などが好評だという。

※本文内の価格等は掲載時のものです。変更している場合がありますのでご了承ください。

Coolie’s Creek
所在地:東京都港区白金1-2-6 
電話番号:03-6459-3313
営業時間:ランチ 11:30~14:30(FOOD L.O.) ※土曜・祝日は~15:00(FOOD L.O.)
ディナー 18:00~24:00 ※23:00(FOOD L.O.)・23:30(DRINK L.O.)
定休日:日曜日
http://cooliescreek.jugem.jp/



PAGE
TOP