高野山東京別院

1655(明暦元)年に創建された高野山真言宗の寺院。江戸時代、高野山学侶方の江戸在番所として浅草日輪寺に寄留して開創された。高野山真言宗とは、高野山奥之院・弘法大師を信仰の源泉とし、壇場伽藍を修学の場所として、真言密教の教えと伝統を現代に伝える場所として機能している。写経会や、阿字観・華道・御詠歌・書道・舞踊・茶道といった教室も実施されており、随時入会も受け付けている。高野山東京別院 所在地:東京 .....


PAGE
TOP