天婦羅 若竹

若竹
若竹

「グランドプリンスホテル高輪」の1階フロアにある「天婦羅 若竹」は、宿泊客はもちろん、地元マダムのランチ、企業の接待などでも幅広く利用されている、天ぷら専門店。ホテルらしい高級な雰囲気、心づくしのサービスを堪能しながらも、比較的リーズナブルな価格ということで人気を集めている。

若竹
若竹

店内は合計66席あるという広々とした空間。カウンター席とテーブル席に加え、奥に2つの個室席があり、テーブル席と個室ではメニューも料金体系も異なっている。カジュアルな席からフォーマルな席まで、幅広く利用されることを想定しているのだろう。

若竹
若竹

テーブル席のメニューは、ランチタイムであれば1,800円の「若竹天丼」、2千円の「天婦羅御膳」など低価格帯のものから揃っている。その他、女性向けの御膳料理も定期的に更新されており、リピーターを飽きさせない工夫が凝らされている。

ディナーはランチに比べて男性客、ビジネス客の利用が多く、お酒を含めれば客単価はぐっと高めになるが、料理自体はテーブル席利用の「天婦羅コース」が4,500円などと、コストパフォーマンスは高めだ。お酒はビールと日本酒はもちろん、各種焼酎、ウイスキーなど幅広く揃えているので、ゆったりと楽しみたいところだ。

若竹
若竹

この店の真骨頂を味わいたいのならば、個室の利用も考えてみたいところ。最高級の個室「醍醐」は、半円形のカウンターが設置された掘りごたつ席の個室で、目の前の揚げ台で天ぷらを揚げてくれる贅沢な空間。接待や家族の慶事などで利用されることが多いそうで、忘れられない体験となることだろう。「醍醐」個室の利用料は一室7,500円。料理は昼が7,500円~、夜が11,500円~となっている。テーブル席の個室「高雄」は利用料が5千円で、料理もより低価格のものから受付けている。なお、テーブル、個室を問わずいずれのメニューにもサービス料が10%かかるので、承知しておきたい。

若竹
若竹

旬の食材を揚げたてで提供する。それは天ぷら専門店としては当たり前のことかもしれないが、個室でも目の前で揚げてくれる、という店はごく少数派であり、「天ぷらは日本のカルチャーである」というプライドをひしと感じさせる。四季折々の素材を、最低限の調理で、丁寧に味わう。天ぷらの作法は「わびさび」の心の凝縮であり、個室で味わうこの天ぷらが、外国人観光客に非常に高く支持されているというのも頷ける。

若竹
若竹

天ぷらは家庭料理として身近な存在だが、やはりその道に精通した職人が、ひとつひとつの素材を見極め、的確な仕事を凝らし、最適なタイミングで揚げて提供するものは格別に旨いもの。普段使いにはテーブル席のランチで。晴れの日には個室で頂く特別なコース料理で。「天婦羅 若竹」は人生のさまざまなシーンを彩ってくれる、品格ある“名店”である。

※文章中のメニュー・価格等は掲載時のものです。あらかじめご了承ください。

天婦羅 若竹
所在地:東京都港区高輪3-13-1 グランドプリンスホテル高輪1F
電話番号:03-3447-1111(ホテル代表)
営業時間:7:00~10:00(9:30LO)、11:30~15:00(14:30LO)、17:30~21:30(21:00LO)
定休日:無休
備考:サービス料10%別途
http://www.princehotels.co.jp/takanawa/r..



PAGE
TOP