リストランテ 濱崎

2001(平成13)年12月のオープンより、閑静な南青山の住宅地にお店を構え洗練されたイタリア料理を提案し続けている「リストランテ 濱崎(ハマサキ)」。“食通が通うイタリアンの名店”としてメディアでも紹介されることの多い都内でも指折りの有名店で、濱崎龍一シェフにより生み出される感性豊かな料理をぜひ一度味わってみたい。

最寄りとなる「表参道」駅A4出口より徒歩8分。閑静な住宅地の一画にお店を構える同店には、近隣の女性客をはじめ記念日を祝うファミリーやビジネスマンの利用も多く、シェフの人柄とその料理に魅せられたファンが全国から訪れる。

旬の食材にこだわり素材のもつ香りや旨みを生かしたシェフの料理は、多様な発展を遂げてきたイタリア料理のなかでも“王道”と評されるほどの内容で、時代の移り変わりに左右されない同店ならではのスタイルを堪能してみよう。

木・金・土曜日のみ営業するランチでは、4,400円、6,300円、シェフおまかせの8,700円(税込)の3種のコースがあり、いずれも「パルメザンチーズのクロカンテ」からはじまるようだ。パルメザンチーズを薄く焼いたシンプルさを極めたそのひと皿を味わうだけで、料理の魅力にすっかり心を奪われてしまうお客さんも少なくないようで、一度食べたら忘れられないその食感はまさに芸術だ。

「パルメザンチーズのクロカンテ」
「パルメザンチーズのクロカンテ」

リストランテ 濱崎
リストランテ 濱崎

内観
内観

「ウズラのグリル ハチミツとバルサミコ風味 ニンジンのスフレ添え」
「ウズラのグリル ハチミツとバルサミコ風味 ニンジンのスフレ添え」

洗練されたグラス
洗練されたグラス

また、旬の食材をふんだんに盛りつけた彩り鮮やかな前菜や、国産ウズラをハーブや蜂蜜、バルサミコで4時間以上マリネして炭火で焼き上げる「ウズラのグリル ハチミツとバルサミコ風味 ニンジンのスフレ添え(+760円)」は、ファンのなかでも人気の高いシェフのスペシャリテで、見た目からは想像できないその味覚をぜひ一度味わっていただきたい。

メディアや出版物の刊行など幅広い方面で活躍する濱崎シェフの実績は、2013(平成25)年に故郷の鹿児島県より「薩摩大使」を、生まれ育ったいちき串木野市からは「いちき串木野観光大使」の任命をそれぞれ受けることにつながり、さらに2015(平成27)年には鹿児島県内でわずか4名しかいない「鹿児島食の匠」のひとりとなり、東京のお店と地元鹿児島とを行き来する日々が続いているようだ。

素材にこだわった「本日のパスタ」
素材にこだわった「本日のパスタ」

内観
内観

彩り鮮やかな前菜
彩り鮮やかな前菜

細部にもこだわったお皿
細部にもこだわったお皿

店内には個室を含め28席を設けてはいるが、満席になることも多く来店に際しては事前の予約がおすすめ。また車で訪れる際は近隣にコインパーキングはあるものの、住宅地のため駐車スペースが限られ、公共交通機関を利用して訪れるのが安心だろう。

リストランテ 濱崎
所在地:東京都港区南青山4-11-13 サンライトヒル青山
電話番号:03-5772-8520
営業時間:月~水曜日18:00~21:30(L.O.)、木~土曜日12:00~14:00(L.O.)、18:00~21:30(L.O.)
定休日:日曜日、月曜日の祝日、年末年始
http://ristorantehamasaki.com/index.html



PAGE
TOP