エーグル・ドゥース

エーグルドゥース

JR山手線「目白」駅から延びる目白通り沿いの並木道を西に歩くこと7分~8分。パリのパティスリーをそのまま持ってきたような、シックで高級感あふれる外観の建物が目に入る。目白界隈はもとより東京を代表するパティスリーの一つ、「エーグルドゥース」だ。

オーナーは、世界的なパティシエ組織「ルレ デセール」の会員でもある。日本ではわずか数人しか会員として認められていないというハイレベルな組織であり、その腕前は折り紙付き。オーナーによって作り出されるケーキや焼き菓子はたくさんの人を魅了し、目白を代表する人気店として広く知られている。

チョコレート色を基調とした外観は、落ち着いた雰囲気に包まれている。きれいに磨かれたガラスにケーキがエッチングされ、品のよさと清潔感があふれている。

エーグルドゥース

店内にはふんわりと優しい甘い香りが漂う。窓際にセッティングされた小さなテーブルは、コーヒーや紅茶とともに店内でケーキをいただけるイートインスペース。

大きなショーケースには、キラキラとジュエリーのような美しさを放つケーキたちが並べられている。その奥では、ガラス越しにパティシエの方々がケーキを作る姿を見ることができる。

エーグルドゥース

ショーケースには30種類ほどのケーキが並べられていて、季節によって入れ替わる。その中からこの日にいただいたのは一番の人気、「カスレット」。シュー生地を器状に焼き上げ、カスタードクリームとキャラメル風味のバナナを合わせたものだ。

真っ白なお皿にコロンとしたフォルムのケーキ。その姿を窓辺で眺めているだけで嬉しくなってしまう。こんがりと焼かれたキャラメルはつやつやと美しく、食べてしまうのが惜しいくらいだ。しばらく美しい姿を堪能し、キャラメルにフォークを入れてみる。

エーグルドゥース

「パリン」とキャラメルが割れ、中からはびっくりするほど滑らかでトロリとしたカスタードクリームが顔を出す。その瞬間、なんとも「贅沢な一瞬」を感じさせられた。

パリパリのキャラメルとトロリとしたカスタードクリームを一緒にいただく。口の中でとろけてしまう滑らかなカスタードクリームは優しい甘さで、そこへほろ苦いキャラメルの風味とパリッとした食感が重なる。すばらしいバランスであり、思わずため息が出てしまうほど……。まさに「至福のとき」だった。

加えて、カスタードクリームに合わさったバナナの甘酸っぱさに、パイ生地の柔らかな食感。1つのケーキにこれだけの味と食感が凝縮され、とにかくすべてがみごとなまでのバランスを保ち、完璧な形に仕上げられている。

エーグルドゥース

こちらの「エーグルドゥース」では、生菓子はもちろん、お土産としても喜ばれそうな香ばしい匂いの焼き菓子も人気だ。贅沢な時間と優雅なひとときを、ぜひエーグルドゥースで味わっていただきたい。

エーグル・ドゥース
所在地:東京都新宿区下落合3-22-13 
電話番号:03-5988-0330