文京区立湯島小学校

1870(明治3)年、当時の東京府が設置した6つの小学校のうち、4番目の小学校として開校し、1871(明治4)年12月2日に文部省(現・文部科学省)管理下で湯島切り通し坂の麟祥院内で開校したという、「文京区立湯島小学校」。日本の小学校の中で、最も長い歴史と伝統を持つ学校の一つと言われている。開校当時から近隣に「湯島聖堂」や「昌平坂学問所」(東京大学の前身)などがある学問的風土の高いエリアに立地し、 .....


PAGE
TOP