文京区立本郷図書館

名だたる教育機関を区内に持つ文教地区、文京区。戦前から図書館などの学術施設が置かれ、庶民に学びの場を提供していた。「文京区立本郷図書館」は、文京区の中でも、また、日本国内でも長い歴史を持つことで知られる公共図書館。明治時代に簡易図書館として始まり、戦後は文京区ゆかりの文豪・森鷗外が住んだ「観潮楼(かんちょうろう)」跡地に建てられた記念館の分館として現在地に移転した。館内には森鴎外の書籍を集めた「鴎 .....


PAGE
TOP