共立大日坂幼稚園

共立大日坂幼稚園

共立大日坂幼稚園は、学校法人共立女子学園の幼稚園部で1954(昭和29)年に開園した。運営母体は共立女子学園で、共立女子大学など幼稚園から大学・大学院まで一貫した学校教育を展開している。創立者は、鳩山春子(鳩山一郎の母)などの当時の教育者34人で、1886(明治19)年に「共立女子職業学校」として開校したのが始まり。小日向の「大日坂」という地名が名称に取り入れられた。

大きな特徴は、「共立女子学園」との連携。「共立女子高等学校」の女子生徒たちが、吹奏楽部の演奏を行ったり、クリスマスコンサートを親子で招待したりしている。また、家庭科の授業の一環として、幼稚園を訪れ一緒に遊んだり、お弁当を楽しんだりし、お互いの交流を大切にしているのが特色。共立女子大学とは、家政学部児童学科の教員による講演会や、教員・学生による「乳幼児親子グループ さくらんぼ」の活動などの場を通し、交流を深めている。

保育方針は、“幼稚園はお子さんが初めて出会う教育機関”という位置づけを明確に、常に自分で考える子ども、困った時も人に頼らず自分で解決策を考えられる子どもを育てることを教育目標として掲げている。また、自然とのふれあいも重視しており、小さな池のオタマジャクシすくい、ダンゴ虫集めや、年長組が梅の実を採って梅ジュースを作ったりと、さまざまな活動が組まれている。

共立大日坂幼稚園
所在地:東京都文京区小日向2-17-7 
電話番号:03-3941-5570
http://www.kyoritsu-wu.ac.jp/yochien/

読み込み中


PAGE
TOP