東京音楽大学付属高等学校

私立東京音楽大学付属高等学校

東京音楽大学付属高等学校は、豊島区にある東京音楽大学の付属高校。大学は1907年(明治40年)の創立で、日本で最も古い歴史を持つ。高等学校は昭和7年に創立された。大学院・大学・付属幼稚園のほか、主に小学生、中学生を対象にした音楽教室、民族音楽研究所も展開し、特色のある人材を輩出している。

カリキュラムはアンサンブル授業以外の一般科目、音楽専門科目は前期完結型、後期完結型、通年完結型の3種類に分かれ、すべて80分授業となる。音楽専門科目と語学はごく少人数の能力別で、一部の音楽理論、ソルフェージュでは無学年制も取り入れるなど、独自のカリキュラムを展開しているのが特徴。もちろん、通常の高校教育課程も履修する。

音楽科目ごとに教員が配置されているため、生徒は自分の感性、技術、表現力をより専門的に高めることができる。その結果、各種のコンクールなどで毎年多数の生徒が入選・入賞を果たしており、卒業後に国内・国外で交響楽団員となったり、顕著な音楽活動を行ったりしている人が多い。

東京音楽大学付属高等学校
所在地:東京都文京区関口3-12-1 
電話番号:03-3945-6214
http://www.tcm-koko.ed.jp/

読み込み中


PAGE
TOP