Caffe e bar U_U(ユウ)

Caffe e bar U_U(ユウ)

「茗荷谷」駅前にあるカフェ「U_U」は、「ユウ」と読み満ち足りた表情の顔文字でもある。その名の通り、「たくさんの人がここに集まって、笑顔になってほしい」という思いが込められたコミュニティスペースであり、カフェである。

Caffe e bar U_U(ユウ)

この店がオープンしたのは2006(平成18)年のこと。丁寧に作られた軽食やドリンクを提供するのみならず、さまざまなセミナーやイベント、ギャラリーや展示即売などを企画し、また時には、地元のOLやビジネスマンのやすらぎの場、茗荷谷マダムの談話室ともなる。一般の人は「カフェ」と認識しているが、ご夫妻が目指しているのは「カフェサーブ機能のある多目的スペース」ということだ。

Caffe e bar U_U(ユウ)

店内はオーナー夫妻を囲むカウンターと、テーブルが3卓。常連さんはカウンター席に陣取って、「いつもの」という感じでオーダーを入れ会話を愉しむのが定番スタイルだ。穏やかな笑顔を浮かべるご主人との会話は、自然な流れでお互いの心をふれ合わせてくれる。その人柄に惚れ込む常連さんも多いのだろう。

もちろん初めてのお客さんでも入りやすい雰囲気で、ドアをくぐれば奥様がフレンドリーな笑顔で迎えてくれる。差し出されたメニュー表の厚さには驚いてしまうが、尋ねれば丁寧なメニュー案内もしてくれるはずだ。小さな店ながらメニューの数は驚くほど多彩で、そのどれもに深いコダワリがある。コーヒー、紅茶、各種スイーツ、サラダ、ガレット、スコーンブレッド、カクテル、ワインあたりが主なところだ。

1 2 3 
読み込み中


PAGE
TOP