関口フランスパン 目白坂本店

関口フランスパン 目白坂本店

1888年創業の歴史あるフランスパンのお店。その歴史は、明治時代に日本が初めて迎えたローマ法王の使者が、この関口の街に訪れたことから始まる。教会経営の孤児院の子供たちに何か文化的な職業を身につけさせようと、後の「関口フランスパン」の職工長を選び、フランスに送り出して本格的なフランスパンの製法を伝えたとのこと。今もフランス人宣教司祭によって製パン技術を伝えられて以来、変わらない製法と独自の風味でパンを提供している。

関口フランスパン 目白坂本店

一番人気は看板商品である「バゲット」。蒸気をかけ、高温で一気に焼き上げることで皮の部分はパリッと薄く、中は、もちっと弾力ある仕上がりになっている。主原料は小麦粉と塩のみのため、癖がなくどんな料理とも相性が良い。

 関口フランスパン 目白坂本店

そのほか人気のパンは、クルミライサワーブレット、プチベーコンフランス、アンパンなど多数ある。店舗の奥にはカフェスペースがあり、アメリカンクラブハウスサンドやローストビーフサンドなど豊富なサンドイッチメニューがいただける。新緑の季節には戸外のテラス席が魅力。ペット連れでもOKだ。現代では何気なく食べているパンであるが、「パンはキリストの体」という根本の精神を日本で貫いてきた名店である。

関口フランスパン 目白坂本店
所在地:東京都文京区関口2-3-3  目白坂STビル 1F
電話番号:03-3943-1665
営業時間:月~土8:00~18:00/日・祝 8:00~17:00/フードメニュー15:30(L.O.)
定休日:12月30日〜1月4日
http://www.sekiguchipan.co.jp/

読み込み中


PAGE
TOP