チャイルド・アイズ 白山校

知能育成(知育)と小学校受験に対応している「チャイルド・アイズ」。その白山校は、有名校が点在する文教エリアで2009(平成21)年に開校しました。各学齢に応じた受験対策で実績をあげている「チャイルド・アイズ」ですが、受験を最終的な目標と考えているわけではありません。知育によって思考力を身につければ自然と受験も結果が出る、さらに受験を終えてからの人生で、生涯にわたって通用する思考力を育みたいというのが目指している方向性となっています。

大通り沿いに位置している白山校

遊びを通じて自然に学べるプログラム

五感に訴えかけながら楽しく学べる

知識を詰め込む幼児教室ではなく、子どもが生まれながらに持っている知的好奇心に働きかけ、遊びを通じて自然に学べるプログラムを用意している「チャイルド・アイズ」。座学ではなく、パターンブロックをはじめとする具体物を使用するなどして、子どもたちの五感に訴えかけながら授業を進めていきます。

ブロックなどを使った授業

生涯にわたって通用する思考力を育む

子どもも楽しみなが授業を受ける

特徴ということでは、完全担任制を採用していることも挙げられます。適性検査・研修を経た各インストラクターが子どもたちの個性に合わせて指導しています。得意な分野があること、また不得意な分野を持つことも個性で、そうした個性を見極め、把握するために「チャイルド・アイズ」では知能テストを実施しています。

説明をしてくださった直営運営部の小川久仁子さん

様々な道具を使った授業

授業で使用するブロック

知能テストは、知能は24の因子で構成されているという考えに基づいています。大別すると、思考・記憶の材料として用いられる「知能領域」と、思考・記憶の働きとしての「知能活動」の2つで、これまで漠然としていた知能の働きを24の因子という形で明確化した結果、眠っている因子を把握でき、それに相応しい対応ができるようになっています。

知育と受験とは密接な関係性がある

施設内の様子

受験でも成果を上げている「チャイルド・アイズ」ですが、それは知育の結果とも言えます。知育と受験とは密接な関係性があり、受験で求められることは、本質的な理解が得られているかどうかということ。言いかえると、知育を施すことによって本質的な理解が得られ、無理なく受験に臨むことができるいうことです。ある小学校の校長先生から寄せられた“チャイルド・アイズの卒業生は伸び代がある”という一言は、知育の成果を語るに相応しいものといえるかもしれません。

チャイルド・アイズ 白山校
所在地:東京都文京区白山1-32-8 グランドシティ白山2F
電話番号:03-3813-8533
開校時間:10:00~18:00※日曜日、祝日を除く
http://navi.childeyes.jp/tabid/61/pdid/6..

読み込み中


PAGE
TOP