吉祥寺

吉祥寺

本駒込界隈で最大の寺「吉祥寺」。太田道灌が江戸城を築く際に井戸を掘ったところ、「吉祥増上」と刻された金印が出たため「吉祥庵」を結んだところに始まったといわれている。

吉祥寺

江戸期の農政家・思想家の二宮尊徳や、幕臣から後に明治期の政治家となった榎本武揚、小説家の川上眉山などがここで眠りについている。武蔵野市吉祥寺の名の由来となっているのは、名前から察せられるとおりだ。

徳川家康の時代には現在の水道橋あたりにあったが、1657(明暦3)年の大火で焼失、現在の地に移転した。幕府の学問所「昌平黌」(しょうへいこう/現在の湯島聖堂)と並ぶ漢学の一大研究地であったが、第2次世界大戦でほぼ焼失、現在は山門と経蔵のみが残されている。

ちなみに駒澤大学は、この吉祥寺が属する曹洞宗の修業所であり、学寮・寮舎を備えた「旃檀林」から派生している。

吉祥寺
所在地:東京都文京区本駒込3-19-17 
電話番号:03-3823-2010
http://www.city.bunkyo.lg.jp/bunka/kanko..

読み込み中


PAGE
TOP