順天堂大学医学部附属順天堂医院

「順天堂医院」の歴史は1838(天保9)年、初代堂主・佐藤泰然が江戸の薬研堀に蘭方塾を開いたときにさかのぼる。以後、医育機関を併設した西洋医学の医療機関として日本で最も長い歴史を刻んできた。 現在、対応可能な診療科目は、30科以上。専門外来や特殊外来も設置されており、漢方やメタボリック、乳房再建など細かなケア項目が用意されている。 院内は清潔で明るく、病院と感じさせない開放的な雰囲気。カフェやコン .....


PAGE
TOP