船橋屋 亀戸天神前本店

亀戸天神のすぐ隣にある船橋屋は、創業文化二年の元祖くず餅の老舗だ。下町情緒が色濃く残るこの地で誕生したくず餅は、創業者勘助の出身が良質な小麦の穫れる下総国(現在の千葉県北部)であったため、参拝客で賑わうこの地を見て、湯で練った小麦粉をせいろで蒸し、黒蜜きな粉をかけて餅を作り上げたのが始まりだという。

それが瞬く間に参拝客の垂涎の的となり、いつしか「くず餅」と名づけられ、江戸の名物の一つに数えられるようになったのだ。

創業から二百年あまり、自然の恵みにこだわり続けてきたくず餅は、昔ながらの伝統製法をそのままに、厳選した小麦澱粉を15ヶ月間もの間、乳酸菌発酵精製したうえ、一つ一つ蒸し上げている。

そして秘伝の黒糖蜜と香ばしいきな粉を加えることによって深い味わいとなって今尚、東京の名物として親しまれているのだ。元祖くず餅は、店内で食べられる他、小箱も用意されておりお土産としても最適である。下町ならではの情緒と伝統文化溢れる甘味をぜひ、一度ご賞味あれ。

船橋屋 亀戸天神前本店
所在地:東京都江東区亀戸3-2-14 
電話番号:03-3681-2784
http://www.funabashiya.co.jp/index.html



PAGE
TOP