パティスリー サブール

そんな中でも一番の人気商品は「苺のタルト(367円)」だ。酸味をポイントに選んでいる苺は、季節によって産地を厳選。国内は福岡から始まり青森まで幅広い産地・銘柄の物を使い、6月頃からは米国カリフォルニアの苺を採用している。たっぷり使われているカスタードクリームと苺、タルト生地とのハーモニーは絶妙だ。このタルト生地をしっかりと焼きこむのがポイントだそうで、一見すると「チョコレート入りかな?」と思うくらいの焦げる寸前まで焼きこむのだとか。そのため、サクッとした食感の中にもほろ苦さが生きている。

パティスリー サブール

そのほか、「ミルフィーユ(399円)」や見た目が三角形なユニークなデザインの「バナナのタルト(336円)」、土台が栗入りフィナンシェになっている「モンブラン(367円)」もおすすめだ。

また、レンズ豆を使ったクレーブリュレなど他には無い商品もあり、選ぶのが大変なほど。これらのケーキ達を食べてみるとわかるのだが、タルト生地の焼き加減が微妙に違う。繊細なケーキのベストな味やバランスを考え、焼き時間や火力を調整しているのだ。こんなに手がこんでいるのに値段は300円~400円と良心的なのも嬉しい。また、きな粉やにんにく、赤とうがらしなどを使ったユニークな焼き菓子もおすすめだ。

パティスリー サブール

キャラクターをあしらったデコレーションケーキなども作ってくれるので、お誕生日やクリスマスなどに活用したいところ。

※メニュー・値段は取材当時のものとなります。

パティスリー サブール
所在地:東京都江東区北砂2-11-7 
電話番号:03-5690-0820

1 2


PAGE
TOP