はつたもの

はつたもの

東砂の街のほとんど荒川沿いとも言える場所にある「はつたもの」。扉を開ければ驚くような自家製天然酵母のパンとクッキー(おやつ)が可愛らしく並んでおり、「え、こんなところに?」と思ってしまう。

はつたもの

素材は100%植物性のもの。できる限りオーガニックで、甘味にも砂糖を使わず自家製甘酒や米飴を使用しているそう。店内ではオーナーの増島さんが一人で商品を作り、販売している。「小さなおやつ屋さん」というスタイルで、パンやおやつは定番メニュー以外日々変化する。添加物はもちろん牛乳も卵も動物性のものは一切使っておらず、素材そのものの味が楽しめる。体に優しく、ゆっくりと吸収され、消化に優しいのが特徴だ。

はつたもの

自家製酵母は小麦粉だけでなく、野菜や果物からおこした酵母の商品もある。カタチも可愛らしい「うさぎクッキー」はりんご酵母を使ったもの。ハート型の「紫芋と米粉のクッキー」は芋けんぴのような味わいだ。「うしクッキー」は甘味にりんごジュースを使っているなど、どれも心づくしでチャーミング。素朴な中にじんわりとした美味しさがある。

はつたもの

お店のオススメは粉と塩と水だけのシンプルな「プチパン」、「ねじねじクッキー」、「玉ねぎプレッツ」など。玉ねぎ酵母からおこしたプレッツェルは、かじるとふっと玉ねぎの香りがする。一番人気のプチパンはオーブントースターで温めなおすと皮がよりパリッとして美味しくいただける。砂糖などの甘味料に慣れていると、一口目は甘みをほとんど感じないかもしれないが、食べ進むうちに優しい「米の甘さ」がそっと近づいてくる。

はつたもの

「どうしてここで?って良く聞かれますが、自分が食べたいものを作りたくてお店を開きました」とのこと。自転車で来店してくるリピーターも多い。「はつたもの」とは日本古来の「五穀」を表しており、日本人の体が本来自然に欲する素材と味の品々は、食べると優しい気持ちになれるはず。

はつたもの
所在地:東京都江東区東砂3-26-3 田中ビル105
電話番号:03-6458-7912
営業時間:火~金 11:00~18:30、土・祝 10:00~18:00
定休日:日曜、月曜、不定休あり
http://hatsutamono.no-blog.jp/blog/



PAGE
TOP