サロン ド ペリニィヨン

サロン・ド・ペリニィヨン

銀座にある「レストラン ペリニィヨン」のパティスリー部門として誕生したのが門前仲町にある「サロン・ド・ペリニィヨン」だ。オープン当初から、下町にもたらした洋菓子店のインパクトは大きく、20年以上過ぎた今でも、平日でさえほぼ全席が埋まってしまうほどの混みようだ。

サロン・ド・ペリニィヨン

パティシエに創業当初からの定番商品について尋ねると、1粒の大粒栗を丸々パイ生地で包んだ「マロンパイ」(9月下旬~1月位/380円)がこちらの名物だという。

サロン・ド・ペリニィヨン

さくさくとして香ばしい風味の良い生地に、自然な甘味の大栗を一緒に頂ければ満足度の高い一品となる。他にもりんごのタルト「タルトタタン」(10月中旬~3月下旬)なども創業当初からの変わらぬ人気商品で、同店では「2大秋の味覚」となっているという。

1 2 3 


PAGE
TOP