ふく田

ふく田

銀座で和食職人として働いていたという「ふく田」(ふくでん)の店主。銀座からタクシーでも15分で着ける場所にと、ここ江東区牡丹に店を構えたのは、2002年頃のことだ。

オープン時は、以前の常連さんが付いてきてくれていたそうだが、今では、平日でも2週間前位でないと予約が取れないという人気店に。それも口コミやネットのおかげだと言うが、その代わりに、「うちは常連さんが入れない店になったんですよ」と店主は苦笑いする。

ふく田

最近では、下町に興味のある海外からのお客さんも訪れるのだという。店内は、カウンター5席、4人テーブルが3卓と決して広くはないが、団体利用も可能で、人数は6名までとなっている。

ふく田

同店は、店主の味を心行くまで味わいたいと願う人が、カップルや気心の知れた人と少数で訪れることが多いようだ。ある種、貴重な時間を店主も客も、この「ふく田」というお店に賭け、美味しい酒と食事の間には、ほど良い緊張感がもたらされているように感じられた。

1 2 3 


PAGE
TOP