リスーピア

39-01ariake.JPG

国際展示場駅を出てすぐ右手にある「パナソニックセンター」はパナソニックの総合情報受発信拠点として2006(平成18)年にオープンした施設。その館内にある体感型ミュージアムが「リスーピア」だ。

 センターの1階は主にパナソニックのショールームになっていて、最新の製品やプロトタイプ製品を展示している。任天堂エリアではマリオとの記念撮影や、大画面テレビでゲームをプレイすることもできるため子ども達に人気が高い。

 ショールームからリスーピアの「クエストエリア」に入ると、物理や数学の法則を直感的に理解できる実験装置が多数並んでおり、実際にスイッチを入れて実験することができる。原理に使われている法則は難しいものだが、数字嫌いの子どもでも十分に楽しめるので、理数系に興味をもつ良い機会になるかもしれない。

 館内は3階「ディスカバリーフロア」は有料エリアとなっており、よりエンタテインメント性の高いアトラクションを楽しめる。解析や干渉の原理を使った「リップルボンド」、磁力の性質を利用した「マグネットダンス」、素数以外の数字を打ち返す「素数ホッケー」など、子どもはもちろん、理数系の大人でも思わず熱が入ってしまうようなユニークなゲームばかり。一人ひとりに手渡される携帯情報端末で説明を受けるという点もユニークだ。3階エリアも中学生以下の利用は無料なので、是非一度訪れてみてはどうだろう。学校の勉強とは一味違う楽しさを体験できるはずだ。

 なお、2階部分はエコに関する展示エリアとカフェになっているので、子どもが遊んでいる間、親はここで寛いでも良いかもしれない。このほかにもセンターの別棟には「CO2±0(ゼロ)」の暮らしを提案する「エコアイディアハウス」があり、太陽光発電や屋上庭園など、パナソニックならではの「一歩先のエコ」を見学することができる。

リスーピア
所在地:東京都江東区有明3-5-1 パナソニックセンター東京内
電話番号:03-3599-2600
開館時間:10:00~18:00(最終入場は17:00まで)
休館日:月曜日、年末年始
料金:入場無料(リスーピアの3階ディスカバリーフィールドのみ大人500円)
http://risupia.panasonic.co.jp/



PAGE
TOP