KAIDO books & coffee

日本橋からはじまる東海道の最初の宿場町である「品川宿」。かつての賑わいを取り戻し、地域のコミュニティを育むお店を目指して、街道沿いに佇むブックカフェだ。常時1万冊以上の書籍・雑誌が置かれ、販売も行われている。 「街道(KAIDO)」をコンセプトに、本は旅のジャンルを揃え、「品川宿」の歴史から日本・世界中の街に旅をしていくような蔵書が並ぶ。本で旅をしながら「アート」「産業」「食」「祭り」など、新たな .....


PAGE
TOP