創作イタリアン ちゃぶっとりあ

創作イタリアン ちゃぶっとりあ

2009(平成21)年に誕生した「創作イタリアン ちゃぶっとりあ」があるのは、「大井町」駅東口から青物横丁方面へ徒歩5分ほどの場所。ガラス張りに板格子が張られ、高級感、開放感、静謐感を共存させるデザインで、ドアをくぐる前から期待が高まる。ちょっと変わったこの店名には、「ちゃぶ台を囲むように、大切な人とにぎやかに団らんの時間を過ごしてほしい」という願いが込められているそうだ。

創作イタリアン ちゃぶっとりあ

店内に入ると、その期待を裏切らない、というよりは期待以上のスタイリッシュな空間が広がっており、若々しい男性スタッフらが、笑顔で出迎えてくれる。この第一印象の良さも、同店の人気の一つなのだろう。

創作イタリアン ちゃぶっとりあ

ここはイタリア料理の店なので、店内には「ちゃぶ台」はない。あるのは一輪挿しが置かれたシンプルな4人掛けテーブルがいくつかと、バーカウンターのように高めの椅子に掛けるタイプのL字型カウンター。カウンター席からはシェフの手元がつぶさに見通せるという、流行りのオープンキッチンスタイルである。それゆえにシェフの緊張感も高まり、同時に、ゲストとスタッフのコミュニケーションも生まれる。2名以下で訪れた場合は、是非こちらのカウンター席を使ってほしいところだ。

創作イタリアン ちゃぶっとりあ

エントランスから右手側はすべてテーブル席。こちらは少しライトダウンされたシックな雰囲気で、記念日のお祝いなど、大切な人との会話を楽しむ席に利用したい。もちろん人数に応じてテーブルを移動してくれるので、十数名程度のパーティーであれば対応できるはずだ。“盛り上がって騒ぐ”タイプの店ではないが、料理の味と大人の雰囲気を楽しむ場合には、このテーブル席がおすすめである。

1 2 3 4 


PAGE
TOP