パティスリートゥルモンド

パティスリートゥルモンド/店頭

武蔵小山駅南口を降り立ち、商店街パルムを正面に見て右の方へ歩を進め、大きな交差点をそのまま渡りまっすぐ行くと、右手におしゃれな外観のケーキ屋さんに出会う。それがこの、「パティスリートゥルモンド」。2004年にオープンし、すっかり地元のおいしいケーキ屋さんとして人気を集めているお店だ。

パティスリートゥルモンド/店内

最初、訪ねた時にはおそらくご近所に住まわれている方々なのだろう、年輩の男女数人のお客さんが談笑しながらケーキとコーヒーを楽しんでいた。シェフにお話を聞くと、本格的なフランス洋菓子を手頃な価格で提供できるように、というのが目指すお店の理想像。ケーキの一つひとつが少し小さめのサイズになっているのは、フランスではふつうに洋菓子を買って通勤途中にかぶりつく、というスタイルが一般的らしく、そのイメージを再現しているからだとか。

パティスリートゥルモンド/モンブラン

まずはスタンダードに、モンブランを試してみる。確かに、サイズ的には少し小さめの印象。味わってみると・・・ふつうのモンブランと違い、どこか懐かしさを感じさせてくれる味わいがする。シェフに聞いてみると、「和栗」を使っているからなのだとか。ふつうモンブランはフランスから輸入してきた栗を使うそうだが、和栗を使うことで独特の渋みが加えられ、味わいが深くなるのだ。

パティスリートゥルモンド/サントノーレ

引き続き、見た目が少し変わっている「サントノーレ」なるケーキを食べてみる。パイ生地の上にプチシューを乗せ、そこにキャラメルがコーティングされた上に生クリームが施されているという、一度に何度も美味しいケーキ。生クリームが、ものすごくきめ細かいのが印象的。あえて扱いやすい高脂肪乳ではなく、扱いにくい低脂肪乳を使っているのだそう。

パティスリートゥルモンド/洋菓子

ちなみに「トゥルモンド」とは、フランス語で「みんなの」という意味。つまり「みんなのケーキ屋さん」という意味合いの店名ということになる。本格的なフランス洋菓子ではあるが、親しみやすさをしっかり意識した品揃えだからこそ、小さなお子さんから年輩の方まで親しんでいる人気店なのだろう。

パティスリートゥルモンド
所在地:東京都品川区小山4-2-5 
電話番号:048-462-3000
営業時間 10:00~20:00(サロンは~19:00)
定休日 年中無休※年末年始は休業
http://www.toutlemonde.jp/