洋食入舟

洋食入舟

1924(大正13)年創業のお座敷洋食「入舟」(現在は1階の洋式がメイン)。バラエティ番組に出演以来、ランチに訪れるお客の人数が半端ではないという。そんな中でも、昔から変わらないことがお座敷で洋食をいただく点だ。

洋食入舟

初代から続く味に良い食材を投入した結果、レパートリーも増え続けている。こちらで一番人気のメニューは、テレビ番組でも紹介された「天使の海老、海老フライ」(単品1,410円)。ニューカレドニアで育った「天使の海老」をややスパイシーさを感じさせる濃厚なタルタルソースでいただく逸品だ。日によっては、オープンから1時間ほどで売り切れになってしまうこともあるという。

洋食入舟

他にも「岩中豚のポークソテー」や「和牛のビーフシチュー」、この時期には徳島産の「アジフライライス」940円や、広島産の「カキフライライス」1,260円、長崎壱岐産の「目鯛のフライライス」1,050円など豊富な海鮮類がフライでいただける。

洋食入舟

ゆっくりと出かけるのなら夕方がおすすめだが、一度入店してしまえば2階のお座敷は全室個室になっているのでゆったりと食事を楽しむことができる。大森海岸の歴史を感じさせる洋食レストラン、一度は訪ねてみる価値があるといえるだろう。

※価格やメニューなどは取材時のものです。変更されている場合があります。ご了承ください。

洋食入舟
所在地:東京都品川区南大井3-18-5 
電話番号:03-3761-5891



PAGE
TOP