エル・トレス

エル・トレス

「五反田」駅から「大崎」駅側へと、目黒川左岸沿いに歩くとぽっかり現れる、川風の心地のよい公園。その堤防上の一角には白く洒落た雰囲気の建物があり、五反田側の3分の1ほどが区のギャラリースペースとなっている。「品川区立五反田ふれあい水辺広場」(仮)と名付けられているこの一帯は、2010(平成22)年に完成した新しい公園。遊具がある訳ではなく、どちらかと言えば「広場」という風情だが、そのシンプルさがむしろ心地よい。

エル・トレス

建物の残り半分以上は区がテナントとして入居者を募集し、結果、あるレストランが入ることになった。店の名前は「エル・トレス」。パスタとワインを中心に、イタリアとスペイン料理を提供し、カフェとしてもカジュアルレストランとしても、またはパーティーハウスとしても使いやすい店である。

エル・トレス

店名に冠されている「トレス」は「3」を意味するイタリア語だそうだが、これは中野坂上と秋葉原にスペインバルなどを持つグループの3号店にあたることから。響きは本格派リストランテのようだが、決して“高級な店”ではなく、「地域の人々が気軽に集えて、楽しめる場所になればいい」という願いを込めてフレンドリーな価格設定がされている。

エル・トレス

子連れのママがドリンクバーだけで訪れる姿もあれば、オフィスワーカーのランチ、企業の歓送迎会、結婚式の2次会会場などに広く利用されているそうで、確かに、展望が良く広々としたフリーレイアウトの店内は、パーティータイムにこそその本領を発揮するのだろう。

1 2 3 


PAGE
TOP