西中お日さま公園

18-01nakanobu.jpg

東急池上線が地下化され、戸越銀座から旗の台に至る地上線跡には、4つの公園が建設された。その、最も旗の台駅寄りにあるのが、面積994平方mの「西中お日さま公園」だ。園内にはギリシャ建築風の円柱が並んでおり、タイル敷きの舗道と相まり、どことなくエキゾチックなムードを醸し出している。

公園の由来にもなったカラフルな日時計は、園のシンボル。太陽の高さにより時を指し示す針が変わっていくシーンはなかなか珍しく、子どもたちも大喜びだ。

砂場などの遊び場のほか、トイレやデスク付きベンチといった休憩施設もある。大人ひとりでゆったり歩き、日時計を見ながらのんびり日光浴というのもオツなものだ。

西中お日さま公園
所在地:東京都品川区西中延 3-10-11 
電話番号:03-3777-1111(品川区役所)
http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/me..



PAGE
TOP